パワースポットとしても注目される富士山
富士は、日本一の山〜♪

という歌のとおり、日本人なら誰もが知っていますが、富士山は日本で一番高い山です。

現在でもパワースポットが点在していますし、古来から日本三霊山の一つとして、そして信仰の対象としても崇められていたくらいですから、その力もかなりのもののようです。
以前、オウム真理教が旧上九一色村(現在の富士ケ嶺)に富士山総本部(第一サティアン)を建設したのも、富士山のパワーを利用するつもりだったのでしょうし、現在でも、某新興宗教の道場や合宿所が点在しているのも同じ理由からでしょう。

ところで、それだけパワーがあるなら、霊魂が集まりやすいのでは?と思うのは筆者だけではないでしょう。

富士山に向って霊道が走っているという噂もありますし、集まった霊が成仏するまで休むのが富士の樹海という説もあります。
う〜ん、自殺者を吸い寄せるのも頷ける気がします。ga-n02.gif

大野原です。ここを陸自の戦車が爆走します。

さて、これは筆者の母が子供の頃、体験した出来事です。

まだ戦時中の食料が少なかった頃、母は、母親(つまり筆者のおばあちゃん)に連れられて、弟(つまり筆者の叔父さん)と富士山の麓の大野原に山菜や山芋を取りに行ったのだそうです。

続きを読む